N organic(エヌオーガニック) 化粧水

N organic(エヌオーガニック)の効果的な化粧水の使い方とは?

 

 

年を重ねると、どうしても増えてくる肌トラブル。

 

 

その中でも、潤いが不足する事で起きる
トラブルが一番多いのではないでしょうか。

 

 

小ジワ・肌荒れ・毛穴の開き・・・

 

化粧水などで潤いを与える事により、
肌本来のバランスも整い、色々な肌トラブルの解消に繋がっていきます。

 

 

そこでN organic(エヌオーガニック)の
化粧水の特徴や効果を解説していきたいと思います。

 

 

>>N organic(エヌオーガニック)を見てみる!

 

 

 

N organic(エヌオーガニック)化粧水の特徴とは?

 

 

天然成分90%の化粧水は、
乾燥・肌荒れ・毛穴の開き・ハリ不足などの悩みに
有効な成分をたっぷり配合して作られています。

 

 

とろみのある化粧水ですが、
べた付く事もなく1年中使える化粧水となっています。

 

 

スウィートシトラスの香りでアロマの効果もあります。

 

 

ところで、そもそも化粧水の正しい使い方や付け方を考えたことがありますか?

 

ネット社会の今、

 

・手で叩くように付ける

 

・コットンではたく

 

・手で優しく付ける

 

などなど沢山の情報があふれ、どれが正しいのか迷ってしまいますよね^^;

 

 

そこで、今回は化粧水について、少しお話していきたいと思います。

 

 

 

 

美肌効果を高める、化粧水の正しい使い方と付け方

 

 

化粧水は、洗顔した後一番に使うものですよね♪

 

ですから、正しい使い方をする事で
美肌効果を高める事も出来ますし、逆に間違った使い方で肌を傷つける事もあります。

 

 

 

 

化粧水とはいったい何の為に使うのでしょうか?

 

 

化粧水は、潤いをもたらし、肌のキメを整え、
角質層を柔らかくする事で次に使うスキンケアを浸透しやすくする役割もあります。

 

洗顔後すぐに水溶性の保湿成分やエイジングケア成分を肌に届ける為に使うんです♪

 

 

また化粧水を付ける一番良いタイミングは、
洗顔後、肌がみずみずしい状態にある5分以内と言われています。

 

 

 

 

化粧水を付ける時の注意点

 

1・洗顔後、顔についた水分をしっかり拭き取っておきましょう。

 

この時も、タオルでゴシゴシこするようにするのではなく、
タオルで優しく押さえる様に拭き取りましょう。

 

 

同じ水分なのに、どうして綺麗に拭き取らないといけないのかと言いますと、
化粧水は水溶性ですので、顔に水分が残っていると化粧水が薄まってしまうからなんです^^;

 

 

2・化粧水を付ける時は、片手に取った化粧水を両手のひらに広げ、
顔の中心から外側へ、大きく円を描くように付けて行きます。

 

この時手で顔を包み込むようにしながらしていきます。

 

 

目元や口元は肌が薄いので、
指の腹でそっと押さえる様に付けて行きます。

 

その後に、おでこやフェイスラインになじませます。

 

 

 

化粧水のダメな使い方・付け方

 

*手のひらで、パシャパシャと叩くように、何度も付ける
*コットンで、叩いたり、こするように付ける

 

肌は、とても薄く少しの刺激がダメージになってしまいます。

 

ですから、化粧水を付ける時も、
なるべく刺激を与えずに優しく付ける事が大切になって来ます。

 

 

 

より効果的な使い方

 

*ハンドプレスで化粧水を付けるとエイジングケアにはとても効果的になります。

 

ハンドプレスとは、手のひらを肌に密着させて化粧水を付ける事です。

 

 

 

 

 

▲メリット

 

・化粧水の浸透力を高める
・マッサージ効果
・手の体温による血行促進
・ターンオーバーの正常化
・肌に刺激を与えるリスクが少ない

 

 

 

しかし、やり過ぎたり、刺激の強い成分で行うと
逆効果になりますので、気を付けて行わなければなりません。

 

 

また、目元や口元は指の腹で優しく行いましょう。

 

 

敏感肌やインナードライ肌などの場合は、
ハンドプレスで行うと浸透力が高く刺激になりやすいので避けた方が良いかもしれません。

 

 

化粧水の正しい使い方を説明してきましたが、
是非参考にしてより美しい肌になれるような使い方をして行ってくださいね♪

 

 

 

>>N organic(エヌオーガニック)ならコチラ!!