N organic(エヌオーガニック) 使い方

N organic(エヌオーガニック)の差を付ける効果的な使い方

 

 

口コミなどで 

 

 

・朝起きた時にもっちり!

 

・女神さまの様な存在!

 

・ここまで保湿できるなんて夢みたい!

 

 

と喜びの声が挙がっている
N organic(エヌオーガニック)ですが、使い方でより効果的になります。

 

 

そこで基本の使い方と
より効果の上がる使い方を説明していきたいと思います。

 

 

せっかく良いスキンケアを手に入れるのですから、
効果的な使い方を知らないと損ですよね♪

 

是非参考にしてくださいね♪

 

 

 

 

N organic(エヌオーガニック)の基本的な使い方と効果的な使い方

 

 

 

▼基本的な使い方

 

※ローション・・・潤いをあたえる

 

*洗顔後、手に500円硬貨より大きめになるよう3〜4プッシュ
*香りを楽しんでから、顔全体に馴染ませましょう。

 

 

 

※セラム・・・潤いを閉じ込める

 

*化粧水の後、手に100円硬貨より大きめになるよう2〜3プッシュ
*香りを楽しんでから、顔全体に馴染ませましょう。

 

 

 

これが、基本的な使い方ですが、
より効果的な使い方を説明していきますね♪

 

 

 

 

▼効果的な使い方

 

※ローション

 

*手に取ったローションを
両方の手のひらに広げて顔を包み込むように優しく付けて行きます。

 

この時、パシャパシャ叩いて付けたり、
こするように付けないように気を付けましょう。

 

 

 

肌はとても薄いので、少しの刺激でも肌トラブルを起こしてしまいます。

 

 

もっと効果的な方法で“ハンドプレス”と言うやり方がありますが、
これは手のひらのぬくもりによる
血行促進効果もあり、美容成分が浸透しやすい方法です。

 

 

 

しかし、手のひらを、頬、額、フェイスライン、などパーツごとに力で押さえるのではなく
10秒位そっと密着させる様に行う方法ですので、結構時間がかかります^^;

 

 

なので、夜のお手入れで時間のある時など、
自分の生活習慣に合わせたやり方をされると良いかもしれません♪

 

 

 

※セラム
*セラムも化粧水と同じで、手のひらで優しく付けて行きましょう。

 

 

こちらも、より効果的な方法として、ハンドプレスがお勧めなのですが、
ハンドプレスで行う場合には、ローションがしっかり浸透するのを待つ為にも、
2〜3分時間を置いてから、セラムを付ける事が大切になります。

 

 

 

セラムを両手に広げ手のぬくもりで温める事により、
べた付きも感じにくくなり、肌にも浸透しやすくなります。

 

 

この様に、効果的な方法で行うと時間がかかるのが、
忙しい女性にとってはデメリットになりますが、

 

N organic(エヌオーガニック)はラインで使うのと違って、
2つでスキンケアが終わりますので、ラインで使っている時よりは短時間で終われますね♪

 

 

ですから、N organic(エヌオーガニック)をハンドプレスで行う時間を
ラインでお手入れしていると思ったら、そんなに苦にはならないかも知れません♪

 

 

また、顔全体ではなく、乾燥など気になる部分だけでも
ハンドプレスで行うという方法もありますので
肌の状態でやり方を工夫する、と言うのもありですね♪

 

 

 

ハンドプレスを控えた方が良い場合

 

・肌が弱い人

 

・敏感肌の人

 

・インナードライの人

 

・ニキビ肌で炎症がある人

 

 

 

この様な、肌のバリア機能が正常でない場合は、
外からの刺激を受けやすくなっていますので、

 

ハンドプレスなどで浸透力を高めると、
肌が赤くなったり、ピリピリしたりする場合があります。

 

 

ですから、肌の様子をみながら、
時間を短くするなど工夫をして行うようにしてください。

 

 

効果的な方法も、やり方を間違えればトラブルの元になります。

 

 

効果的な使い方を説明してきましたが、
自分のその日の肌の状態などでも効果が変わってきますので、

 

自分に合ったやり方を見つけて、
いつまでも若々しい素肌を保っていきましょう!

 

 

>>乾燥・ハリ・毛穴対策スキンケアトライアルにN organicを検討してみる!